23歳看板娘初めてのひとり呑み。

2018.07.20 | はじめてのひとり呑み

こんにちはChoiの社長です。
新しい企画のスタート!
はじめてのひとり呑み。

気分的には

これです。

ある日、ふと
一人飲み客を歓迎している当店のアルバイトスタッフは
そもそも一人飲みをしたことがあるのだろうか?
と疑問に思いました。

面接で聞いたりもしますが
ここ1年で人も一気に増えたので
改めて聞いてみたところ

したことない人多数。

ということで
行ってもらおうと思い立って半年が経ってしまって。
忘れかけていたその時

このメディアの記事にしちゃえば
一石二鳥だなと
鳥の数をカウントして実施を決定。

今回。

こちら左のChoiアルバイトスタッフのできる子代表。
ありさ23歳。

右はおまけの、きさ店長。
「お腹いっぱい暑い。」と言ってました。

会場はこちらのビルの地下。
ちょっとばぁさん。

駅直結の立ち飲み。しかもススキノ。

これはなかなか初回としてはハードルが高い。

ですが「そこはできる子代表」
彼女のポテンシャルを信じて、可愛い子には旅をさせるべく
決行です。

アドバイスは
「いつもChoiの常連さんの振る舞いのごとく振る舞えば大丈夫。」

明るく

「はい」と。健気。

足取り軽く
おじさんの背中をすり抜け、お店に向かいます。

きさと私はスタバで待機。
小一時間。

ありさのはじめての一人飲み完了。

早速
2次会会場で感想をヒアリング。

支出1300円。

それに対して
・ビール3杯
・赤ウィンナー
・牛もつ煮込み
・関サバの刺身
・イカ刺し
・レバー

を口にしたと。
合わない。どう考えても計算が。

ということで何がおきたかと言いますと。

常連さんらしきおじさん軍と
夫婦やカップルに囲まれ
気遅れしてビールを飲むこと数分。

隣のカップルが会計し、
そこに来た

救世主おじさん 推定55歳。
登場。

緊張をほぐすには十分なおじさんトーク。
32歳差は娘同然。

私とミク(長女)とほぼ同じ年の差。

・ビールビール
・関サバの刺身
・イカ刺し
・レバー

をおじさんがご馳走してくれたそうです。
お代わりもいいよと。

このままいると
おじさんの人生の半分を聞いてしまいそうです。
でも今回の宿題は1時間。

このあと予定あるのでとその場を後にしたありさでした。

でね。

私。おじさんの積極性に
「23歳は少し嫌な思いもしたのか?おじさんうざくなかった?」と聞いてみると
すごく楽しかったと。

ご馳走したくれたのはもちろん嬉しいけれど
それを置いといて

関サバの刺身を紹介してくれたり。つまり商品説明。ですね。
自分だったらイカ刺しは醤油だけだけど
イカ刺しに生姜をかけてもうまいと教えてくれたりと
新たな発見をしたと。

何よりも気遅れして緊張してたので
話しかけてもらってよかったーーーー!って。

おめでとうおじさん。
大活躍だよ。

さらに
できる子代表はこんなことを

「初めて来るお客さんの気持ちがわかった」

「こんなに緊張して来てくれてると思ったら、もっとしっかりと話しかけて接客しないとダメだなって思いました。。」

まさかの

学び。

学び。

学び。

私、感動。
一人飲み研修始めようかな。

最後に単純にお店の感想ももらったよ。
おつまみうまい。
お酒安い。

ありさの名言。
牛すじ煮込み。
「汁をつまみに酒が飲める。」

このメニューの通りお酒も安いよ。

ちょっとばぁ
営業時間:15:00〜23:30
TEL:011-206-8780
住所:札幌市 中央区南四条西3丁目3-3
関連リンクFacebook   食べログ 
ちょっとばぁ