鉄板を前に洒落た気分で一杯やる

2018.07.23 | ローカル酒場

こんな人に読んでもらいたい

大通駅から1分とアクセスも良いので、仕事帰りやショッピング帰りにサクッと一杯やって帰りたい時にオススメです。女性好みのメニューも充実してるので、少人数の女子会にも◎。

最近、一人呑みのブログを書いていると知る数少ない友人から、「このお店、一人にオススメだったよ」と情報が来るようになりました。たまたま食べログの「行ってみたい」ボタンを押してあったお店だったので、早速行ってみることに。
友人にその旨を報告すると、「私も行きたい」と。
え、一人にオススメって言ってたのに、一緒に来ちゃう?

今回おじゃましましたのは
大通駅すぐ・四プラの奥「鉄板焼 こたろう」でございます。

平日も混み合うということでしたが、無謀にもアポなし訪問。
先客やご予約席はあるものの、タイミング良くすぐに席につけました。
席はL字のカウンターのみ。ラッキーにも鉄板の目の前に着席。
若そうに見える店主、私にはマイケル・ジャクソンみたいに見えたのですが、友人には理解してもらえず。
至って寡黙に鉄板を操っていたので、心の中だけでマイコーって呼ぶことにします。

さて、まずは。
ドリンクメニューで目に飛び込んできたギネスのエクストラスタウト。
滅多に飲まないのに、なぜか選んだ結果、食事とめちゃくちゃ合いました。

お通しの枝豆は鉄板で軽く焼いてからの提供。
香ばしくってほんのりアンチョビ。こういうちょっとしたひと手間が外食の喜び。

お好み焼きの前に、まずはつまみをいくつか。

女子ってパクチー好きだよね、と言われても否定できない。
いくらでも食べられるパクチーサラダ。

さらに、これも女子好みな、ブルーチーズのオムレツ。

やけにスプーンが大きく見えますが、スプーンもオムレツも大きめです。
中にもソースにもブルーチーズたっぷりで濃厚なお味。
ワインが進むところなのでしょうが、ギネスも良い。

友人オススメ・ラムクミン餃子。
パクチーたっぷりで、餃子が見えない。
ラムの臭みが全然気にならない、むしろ臭みウェルカムな道産子ですが、クミンが効いていて食べやすくラムとクミンの組み合わせ抜群。
皮のもちもち感も絶妙で美味しかったです。

そろそろ、食べようか、お好み焼きを。
迷いに迷って、「エビチーズ玉」をチョイス。

ここからはコロナに。そう、コロナ。
刺さってくるライムを絞って中に突っ込んで、瓶のまま飲む、なんかすごくかっこいい感じのやつ。
滅多にないこのドリンクチョイス。
振り返ってみて思う、私はだいぶご機嫌だったようだ。
(右にあるグラスは単に飲み終わったギネスです。)

自分のお好み焼きが焼かれる様を見ながら待つ、鉄板焼きの醍醐味を堪能。
鉄板の上でソースをかけて一気にじゅわ〜っと広がる香ばしい香りがたまらないよね〜

さらに興奮する、マヨネーズ。もはやアートのライブパフォーマンス。

さらに具がモリモリになってやってきます。
めちゃくちゃ美味しそう!食べる前からもう!!

焼いてる最中に結構な量のチーズを真ん中に封じ込めていたので、きっとくるはずだ。
きっと・・・
はい、来ました!!
とろ〜ん

「インスタグラムに投稿で一杯無料!」と書いてあり、そのために友人と協力して撮影した、頑張った1枚なのですが。
眠りこけているインスタのアカウントを起こして投稿したのですが。
店員さんに申し出るのを忘れました。
こうして、別の場面でも生かされることがあって本当に良かったです。

友人は最近はじめて来たばかりの2度目の来店だったのですが、店主はちゃんと覚えていて、「この間は混んでて時間かかってすみません」と一言。忙しくてもちゃんと覚えているってすごいなぁ、改めてプロの接客に感服です。

今度一人で行く時も、覚えていてくれるといいな。
オシャレな雰囲気のお店は一人では入りにくいのですが、ここは嬉しいかな、また来れると感じたお店でした。
今回食べられなかったものもあるし、季節限定メニューなどもあり。
また定期的に訪れたいと思います!

鉄板焼 こたろう
営業時間:月~土、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00 (料理L.O. 23:30 ドリンクL.O. 23:30)
定休日:日曜日
TEL:050-5595-1057
住所: 北海道札幌市中央区南1条西4-7-2 四丁目会館 1F
関連リンク食べログ 
一本電話してから向かうのが賢いかと思います。
きんちゃん
きんちゃん
編集担当きんちゃん。年々酒が体に入っていかなくなって来たが、酒場の雰囲気とつまみが大好き。