念願の中華一人飲み。

2018.09.25 | フレッシュスタッフの飲み歩き

中華で一人飲みをしたい!!

実は第1回目のブログから思っていました。

しかし最近私のお店で中華を作る機会もあり、その気持ちがついに爆発。

おいしい中華を求めていざすすきのへ。

インターネットで、

「中華」  「すすきの」 「一人飲み」

と検索すると、

7割ぐらいがラーメン屋が出くる…

やはりまだまだ中華で一人飲みというのは浸透していないのでしょうか?

そんな中で1軒目に訪れたのは、

小皿中華のワインバル悠龍(ユーロン)

まずお店を見て思ったのが、

オシャレすぎる。

私なんかが1人で入っていいのだろうか。

と一瞬思ったものの一人飲みを勧めている立場として勇気をだしていざ入店!

入ってみると物静かなマスターが1人。

メニューを決めかねているとお通しが。

手羽中スモーク、ピータン、鮭の白子を山椒ソースで。

お通しとは思えないクオリティの高さ。

とりあえず棒棒鶏を。それに合うワインをおまかせで。

ルーマニアのシャルドネ。

しっかりした強めの味わいで、

棒棒鶏ソースの濃い味に負けないようにとの事。

棒棒鶏は辛さ控えめながら濃厚な味わい。ワインがよく合う。

次に何を食べようか悩んでいると、本日のおすすめと書かれた黒板が。

根室さん真だちの麻婆ソース

お好みで花山椒を。

たち好きの私にはたまらない1品。

絶妙に湯通しされた真だちがソースとよく絡んでいる。

これにも合うワインをオーダー。

オーストラリアのシラーズ

スパイシーな料理に合う。

麻婆ソースを口に入れてワインで流し込む。

とても贅沢な気分。

2軒目が控えているので最後にチーズを食べて終わり。

お店のマスターは、悠龍をオープンする前にワインバーで勉強された方なので、

ワイン初心者の私にもとても居心地が良かったです!

2軒目に選んだ店はこちら!

アジアンバールCOTA

化学調味料に頼らない自然本来の旨みを大切に、ワイン等のお酒にも合う新しい中華のスタイルを提供しています。

私がまだ調理の専門学生だった頃に、実習先のシェフが連れてきてくれたお店です。

こちらもまたおしゃれな雰囲気。

大人の空間って感じですかね。

野菜の梅酒

梅の味の中に沢山の野菜の味が。

身体に良さそう。

フォアグラの紹興酒漬け

今年で1番美味しいものを食べた気がする。

実はこの味、私の人生を大きく変えてくれました。

当時20歳だった私は、嫌いな食べ物が沢山あり、レバーもその中の一つでした。

シェフに勧められた、

鶏レバーの紹興酒漬け。

私は半信半疑で口に入れた鶏レバー。あまりの美味しさに衝撃を受けました。今ではレバーは大好きな食べ物の1つです!!

すみません熱くなって笑

2品目はあさりとしじみの紹興酒蒸し

24歳藤本零紹興酒ブームきております。

ニンニクが聞いていて、レタスのシャキシャキも抜群。

メニューを見ると季節の春巻きが。

オーダーするとなんとその場で巻いています。ここにもこだわりが見えます。

トウモロコシの春巻き

あっさりとした塩味で、横に添えられてる山椒塩とよく合う。

色々なお店で春巻きを食べてきましたが、この味は初めてでした。

お腹もいっぱいになってきて、のどうしても食べたい1品が。

中国腸詰

一般的に牛・羊・豚肉をミンチ状にして塩、砂糖、醤油、酒、香辛料で調味し、羊・豚の小腸に詰めて干して作ります。広東系では食卓に欠かせない常備菜らしいですよ!

みなさん食べた事ありますか?

札幌の店で出しているところは少ない気がします。

ボイルすることによって、お酒の香りが広がり、とても良いつまみになります!

今回大好きな中華のせいかとても長々と書いてしまいました。

私自身沢山勉強になり、とても充実した一人飲みができました!

これを見て少しでも中華で一人飲みしたいと思ってくれたら嬉しいです。

小皿中華のワインバル悠龍(ユーロン)
営業時間:18:00~翌3:00(L.O2:00)
定休日:日曜日 ※月曜日が祝日の場合、日曜営業で月曜休み。
TEL:050-5594-6631
住所:北海道札幌市中央区南四条西3 第2グリーンビル 6F
アジアンバールCOTA(コタ)
営業時間:18:00~24:00(foodL.22:30)(drinkL.23:30)
定休日:日曜日(月曜日が祝日の場合、日・月休み)/年末年始
TEL:050-5869-0488
住所:北海道札幌市中央区南六条西3 N三協ビル B1F