今回の1人飲みは初白石!!

2019.02.21 | フレッシュスタッフの飲み歩き

今回の1人飲みの舞台は白石。 

なぜ白石かと言うと最近お客さんとの会話の中で、

南郷とか白石付近熱いよ!

そう聞く事が多いからです。

それは是非調査するしかない!!

普段乗らない東西線に戸惑いながらも到着。

周りを見渡すと全く知らない土地。

ディノスの方へ向かって歩き角のファミマを左へ。

オススメされた居酒屋に到着。

ぽんぽこたぬきのかくれ家。

名前がもう楽しそうです。

暖簾をくぐるとハタチぐらいのお姉さんに

「予約されてますか??」

と聞かれる。どうやら平日の水曜日なのに予約で沢山らしい。

人差し指を立てお決まりのポーズを取るとカウンターへ案内される。

現在18時15分。17時半オープンなのに周りを見渡すと、既に店内には沢山の人が。

空席もあるが予約席らしい。

とりあえずビールを。

お通しのイカの甘煮も一緒に。

イカが柔らかく程よい甘さで酒がすすむ。

まずはレギュラーメニューを一通り見る。

その後にオススメと言って置かれた黒板が登場。

どれがオススメですか!!笑

思わず笑ってしまった。

その様子を見て悟ってくれたのか男性店員が、

「どんなもの食べたいですか?」

と素晴らしい気遣い。

ここをオススメしてくれたお客さんイチオシの、まぐろ中落ちを注文したが今日は無くなってしまっていた。

代わりに刺し身3種盛りを頼む。

待っていると、

中落ちがない代わりにサービスでマグロを。サービスと言わられるとつい嬉しくなる。

横では予約の電話がひっきりなしにかかってくる。5分も経たないうちにまた電話が。

【予約しないと入れない店】

と思われているのはすごい良い事だと思いつつ飲食店で働いている私は少し嫉妬する。

ここでお待ちかねの刺身3種盛りが。

左から、ぶり、そい、ほっけ…

あれ?上にある赤身は何だ?4種類ある気が…。

すると奥から店主らしき男性が出てきて、

「サービスの赤身凍ってるから少しとけてから食べてね」

ん?なんだ?今日はツイてる日なのか??

それにしてもすごいボリューム。これで一人前です。

脂の乗ってる魚が多かったのでわさびを多めに乗っけて食べ、すかさずビールを流し込む。

この瞬間がたまりません。

お肉が食べたくなり鷄レバーのあぶり焼きを。

甘めの醤油タレがレバーとよく合います。

ここで八海山の梅酒を注文。

さっぱりしていてさわやか。口の中がリセットされます。

改めてメニューを見ると、店主が料理を好きという事を感じて嬉しくなります。

私が来店してから1時間近く経ちましたが、続々とお客さんが来店。来る人来る人予約済み。

店内の至る所から笑い声が聞こえ、慌ただしく走り回る店員。こういうのをバックに飲む酒も心地よい。

最後に揚げ餅麻婆を。

優しくて山椒が効いています。餅と麻婆の組み合わせは初めてだったので斬新で美味しかったです。

ここでカウンターも沢山になったので、お会計を。店内バタバタなのにしっかりと見送ってくれる女性店員さん。こんなに気持ち良く店を出れたのは久しぶりでした。

メニュー数も豊富ながら雰囲気も抜群に良かったので明日にもまた来たいと思いました。

白石駅に一度戻り先ほどとは逆方向に進む。

創作ダイニング横衛門

お店の前に立つと店内が楽しそうにガヤガヤしているのが聞こえる。

カウンターへ案内される。目の前に置かれている水槽。

沢山のエビが泳いでいます。

小上がりではサラリーマンの大人数の宴会が。

店員さんは、大将という言葉が似合う男性と奥さんと見られる女性、すこし強面の若い男性が。

客層は仕事終わりのサラリーマンと思われる方が多い。内装は綺麗でおしゃれだけど大衆感のある雰囲気。

生搾りグレープフルーツサワーとお通し。

お通しが3種類なのは嬉しいですね。

目の前の水槽で分かる通り、活ボタン海老のおどり喰いが名物。

とりあえず二匹。目の前の水槽から。

生きてるからびちびち動き殻をむきづらい。心を鬼にして口の中にいれると、食べたこと無いぐらいのぷりっぷりな海老。口の中に甘さが広がる。

食べ終わった後の頭は唐揚げにしてくれる。

海老の香ばしさが引き立ちお酒がすすむ。

アロエの洋ナシ酒をおかわり。

一軒目で食べ過ぎたのもあり、お腹がかなりキツイですが最後にもう一品。

クリームチーズの磯辺巻き。

インスタ映え。今回も恒例のチーズを食す。いろんな食感が口の中で合わさり面白い。わさび醤油がまとめてくれる。

お腹がいっぱいという事もあり、長居すると申し訳ないのでお会計を。

サラリーマンの群れをかいくぐり外に出ると女性店員が追いかけてくる。

忘れ物したかな?と思い立ち止まると、

「お土産持って行ってください!」

と小さな紙袋をくれました。

シンプルですけど心が温かくなりました。

開けてみると駄菓子の詰め合わせが。

初めての白石での1人飲み。二軒目とも魅力的なお店でもっと白石を開拓したいと思いました。みなさんもぜひ行ってみてはいかがですか?

ぽんぽこたぬきのかくれ家
営業時間:17:00~0:30
定休日:無休
TEL:011-866-8686
住所:北海道札幌市白石区東札幌五条6-1-17 ダイアナ白石区ビル 1F
関連リンク食べログ 
来店の際は予約をオススメします。
SOUSAKU DINING 横衛門
営業時間:ランチ 11:00~14:00 ディナー17:00~1:00
定休日:無休
TEL:011-823-3306
住所:北海道札幌市白石区東札幌2条5-9-15 コーポラス丸亀ビル 1F
関連リンク食べログ