ライブ帰りは中華でエネルギー補給

2019.10.29 | ローカル酒場

こんな人に読んでもらいたい

少人数でもいろんな中華が食べられる、1人中華飲みにもオススメのお店です。

秋の土用期間、真っ最中です。
季節の変わり目で体調を崩したり、心が落ち込んだりしやすいので、大人しくするといいよ、という時期。

張り切ってオールスタンディングのライブを楽しんできました。
心はスッキリながら、体は疲労困憊です。
こんな時はスタミナつけに酒場へ繰り出すしかないね。

気になるメニューを見つけて前々から狙っていた中華へ。
今日お邪魔するのは「お酒と中華 おいる」でございます。

店の入り口を撮影したつもりでいましたが、階段のみでした。
この階段を降りると目の前はすすきの「金富士」
その右隣が「お酒と中華 おいる」です。

紹興酒やマッコリが飲みたいので、一人飲みができる中華の店を常に探し求めています。
おいるは今年8月にできた新しいお店で、本格中華を小皿でいただけるとの情報をキャッチしたのです。
期待を胸にやってきました。

10席ほどのカウンター、2人用テーブルが3つ、奥に4人掛けのテーブルが2つある様子。
入口側のカウンターが1席空いていて滑り込みます。
感じの良い女子スタッフさん、職人気質な厨房の店長、入りやすい雰囲気。

今日はライブにいった友人と2人。
メニューのボリュームを見て、1人飲みのリサーチをしたいと思います。

まず最初の一杯は、店名を冠したおいるハイボールにしました。
なぜって、バリキングのハイボールなんですって。
もはやメニューにあったら頼むというオートマチックな関係です。
ハーブの力で体力回復したい。なんとなく。

生肉好き女子二人、気になっていたメニューはこれでしたが、今日はありませんでした。


(食べログより引用。なぜなら頼めなかったからね。)

洞爺湖和牛の青椒牛肉絲というものです。
これが食べたくて来たと言っても過言ではなかった。
いやー口惜しい。

今日は品切れが多いんです、と申し訳なさそうな店員さん。
気を取り直して、冷菜や今日のおすすめからまずはさらっと注文。

花咲クラゲの黒酢和え。
コリコリの歯ごたえはもちろんのこと、中華な黒酢の効いたタレが美味しい。

今日のおすすめから2品。

アボカドのフリット。
思った以上に1つずつのサイズが大きくて食べ応えがあり、ほっくほくです。
さっとかかっているソースでも十分ですが、ついてくるカレー塩もいい感じ。

牛モツと根菜の麻辣煮込み。
程よいピリ辛さで中辛が限度の私でも美味しくいただけます。
いろんな部位のモツと、根菜は長芋や里芋といったちょっと変化球。これまた新鮮な食感で楽しい。

定番メニュー以外にその時期のおすすめメニューがあるお店がやっぱいいよね。

魅力的なメニューいろいろ。
飽きが来ないし、またすぐ来たくなる。

・・・全部美味しいし、他にも気になるメニューはあるのですが。
私はまたあの青椒肉絲を食べるためにここへ訪れるでしょう。きっと。すぐに。

かしを変えまーす。

友人と「その次に食べたいものは何か?」という話し合いの結果、答えがどちらも「真たち」だったため、たちを探しに行くことにしました。

さて、旬になればいろんなお店でメニューに名前を見るたちですが、いざある店!となると困る!
回る寿司屋に入るか、居酒屋っぽいところがいいかな、とすすきのをうろうろしていた時に目に入ってきたお店。

あ、へのへのならある!きっとある!
信じて案外長い階段を駆け上がり、店に入ります。

へのへのもへじは35年以上すすきのに店舗を構える元祖居酒屋といった感じのお店。
旬の魚や野菜もいろいろあって、価格もリーズナブルで気軽に入れるところが魅力です。
席は座敷3つとボックス席2つ、カウンターは4〜5人座れるくらいでやや狭め。
何度も訪れているお店ですが、まだカウンターで1人飲みをしたことはありません。
常連さんしかここのカウンターには座っていない感。私にはまだ早い・・・。

レモンサワーとお通しでスタート!

真たち、あったー!わーい!
あまりの嬉しさに、たちポンもたち天も頼む。
ハイコレステロール。

まずはたちポン。
醤油味のしっかりとしたポン酢はちょっとだけつけて、たちのとろける味わいを堪能。
あーこれが食べたかった。

続いてたち天。
断然生の方が好きなのですが、天ぷらに限っては許してしまう。
天つゆとおろし、塩を交互に楽しむ。

こうなってくると、これも食べないとなー。

塩炒りぎんなん。
これがあればいつまででもちびちびやれる。
とはいえ、そろそろおなかもいっぱいになってきました。

梅酒に切り替えて、ラストはしっぽりあさりの酒蒸しで締めます。
飲みすぎた時の締めにはあさりの味噌汁もオススメです。

へのへのもへじは、朝5時まで営業しています。
その時間的な安心感のせいなのか、店員さんがほぼお年寄りなせいなのか、ここでは時間を忘れてしまいがち。
気づいたらすっかり日付も変わっていました。
慌てて帰路につきましたとさ。

座敷の雰囲気をと、撮影したらちょうどへのへのもへじの目が隠れて不穏な雰囲気に。

お酒と中華 おいる
営業時間:月~木 17:00~0:00(LO.23:00)  金、土 17:00~3:00(LO.2:00 )
定休日:日曜日、その他月1回不定休
TEL:050-5456-0393
住所:北海道札幌市中央区南5条西3-2 北専プラザ佐野ビル B1F
関連リンクFacebook   食べログ 
へのへのもへじ
営業時間:18:00~翌5:00
定休日:水曜
TEL:011-512-1668
住所:北海道札幌市中央区南5条西4丁目 エリヤマビル3・4F
関連リンク食べログ 
きんちゃん
きんちゃん
編集担当きんちゃん。年々酒が体に入っていかなくなって来たが、酒場の雰囲気とつまみが大好き。