道産子は道産子の店が落ち着く

2019.11.05 | ローカル酒場

こんな人に読んでもらいたい

静かに一杯やりたい時に。北海道らしい肴が食べたい、刺身や焼き魚で飲みたい、日本酒が飲みたい時にオススメ。1人でも、初めてでも、入りやすく落ち着いた雰囲気のお店。

今日は料理教室に行き、出来上がった料理をおやつ時にもりもり食べてしまって晩ご飯気分になれそうもありません。
お酒とつまみでのんびりやろうと大通すすきのエリアにやってきました。

ふらふらと歩いていると、歩き慣れた道に風情のあるお店を見つけました。
そういえば、この店ずっとある。
ちらっと中を覗くとカウンターには既に2〜3人しっぽりやってる1人飲み客が見えます。

そのしみじみとした雰囲気に吸い込まれ、のれんをくぐります。
本日お邪魔するのは「道産子手作り たかさごや」でございます。

コの字カウンターと小上がり3つ。
1人飲みに嬉しいカウンター席の多い作り。
1人です、と伝えるとホールの女性の方が席を案内してくれます。
たばこを吸うか聞かれます。
特に分煙になってはいなさそうですが、近くにならないようにという配慮がある模様。

店内は程よく薄暗く、壁に貼られたメニューや手元のメニューをしばし眺めます。
お腹があんまり空いていない。
オーダーは慎重にせねば。

喉が渇いたのでビールから。(お腹にたまるじゃん)

お通しは茹で落花生とタコ酢味噌。
店主がさりげなく「岩見沢の落花生だよ」と教えてくれる。
北海道にも落花生あるんだなー

しめ鯖と焼きなすを頼みます。
刺身3点盛りが気になりましたが、何が出てくるかわからないしな〜と、一歩引いてしめ鯖に。
しかし、よく見たらちょっと奥に今日のオススメを書いたホワイトボードを発見。
そこに今日の3点が書いてありました。オーマイガー!

しめ鯖は酸味控えめで脂ののった鯖の味が生きてました。
好きなしめ鯖だった。もろタイプ。満足です。
きっと刺身も美味しいだろうな・・・
と、未練がましくホワイトボードに目をやると「たちのポン酢」を発見したので、慌てて追加オーダー。

ほんのりとピンク色してる。
生のとろける食感、程よい酸味のポン酢。
至福の時。大好きだよ。

満を持してやってきた、焼きなす。
あったかい〜落ち着く〜

カウンターの中にある炭焼きスペースで店主が丁寧に焼いてくれます。
本当は焼き魚をいただきたいところでしたが、料理教室でにしんを焼いて食べてしまったんです。
何か他に焼いてもらえるもの・・・と、選んだ焼きなす。
家では皮を剥くのが面倒でなかなかやらない焼きなす。
しょうがとかつおたっぷり。
ちょっと醤油をかけてとろけるなすをほふほふしながら食べる。

いやーもうこれ日本酒しかないわ。

熱燗の季節がやってきた。
熱燗は金滴の一択。
冷は北海道の純米酒から、各地の地酒まで数種揃えています。
日本酒に合うアテばっかりだものね〜

しみじみ熱燗をいただいていると、隣に何かで見つけてやってきたのだろう出張か観光っぽいご新規の男性が1人やってきました。
このお店の看板メニューぽいものを数種頼み、ノードリンクで食べ始めました。

こんなザ・酒場でノードリンク・・・!?

驚きましたが、途中でビール飲み始めました。
空きっ腹にまずおかずを入れたかったのでしょうか。
「まず飲み物から」という染み付いた酒場常識を覆す新鮮な発見でした。
いろんな人がいますね。

さて、酒のアテがなくなってしまい、こちらはカラ酒状態に。

もう1品頼もうとは決めたのですが、
「じゃこ天」「銀だら」「焼きたらこ」で揺れています。
揺れまくっています。

すっかり舞い上がっていて、「おやつににしんの焼いたの食べた」という前提はもうどこかへ飛んでいきました。
酒の力は偉大です。

おにぎりやミニいくら丼という選択肢もありましたが、
店主の炭焼きをもう1品、もう1品いただきたい・・・!

1人でぐるぐる静かに悩み抜いた結果、焼きたらこが勝利。
外はプチプチと香ばしく、中はレアで磯の香り。
あー美味しいなー

たらこの塩気に、もう一杯熱燗おかわりしたい気分なんだけど。
頭と体がもう無理ですと言っています。

自分、1人飲みの日本酒は1合が精一杯なんだな・・・
また日を改めて来ます・・・

道産子手作りとは本当にその通りで、ひとつひとつシンプルながら手作りの滋味を感じる美味しい酒場でした。
昭和35年創業。
老舗の風格をムンムン感じさせながらも1人飲みの一見さんも入りやすいとは。
なんと懐の深い、貴重な店でしょうか。
道外から誰か観光に来たら、連れて行きたい。

ご機嫌ですが、お酒はもう入らない。
夜食におにぎり買って帰ろうとすすきの市場の方へ歩いていると、うっかり途中の蕎麦屋に吸い込まれてしまいました。

「そば処 まる山 本店」へ。
今日は老舗に惹かれる日だったみたい。
なにしろ寒くて寒くて、あったかいそばを想像したらもう止められなかったんです。

魅力的な見本がたくさん並んでいるけど、かけそば!
絶対かけそばだけだよ!

ホールの母さんが案内してくれ席に着くや否や、速攻「かけそば下さい」と伝えます。
すると、母さんが「今オーダー間違ってたぬきのあったかいやつすぐ出せるんだけど食べない?」と囁く。

オーマイガー・・・

この手の誘いに乗らないのは野暮というもの。
笑顔で「食べる!」というとすぐにたぬきがやってきました。

フードロスを阻止。
「かけの料金でいいからね!」とホッとした様子の母さん。

おなかははち切れそうですが、ひとつ徳を積んだかもしれません。
お腹も心も満たされて、今日も良い一日でした。

道産子手作り たかさごや
営業時間:17:30~23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜日
TEL:011-231-0841
住所:北海道札幌市中央区南三条西4 坪川ビル 1F
関連リンク公式サイト  食べログ 
そば処 まる山 本店
営業時間:[月~金] 11:00~翌2:30  [土・日・祝] 11:00~翌3:30
定休日:年中無休
TEL:011-251-3881
住所:北海道札幌市中央区南4条西4丁目
関連リンク食べログ 
きんちゃん
きんちゃん
編集担当きんちゃん。年々酒が体に入っていかなくなって来たが、酒場の雰囲気とつまみが大好き。