天ぷら酒場

2018.08.01 | フレッシュスタッフの飲み歩き

とある日の休日に前々から気になっていたお店に行くことにした。

久しぶりに和食屋さんに行くな~楽しみだな~なんて考えながらてくてく歩く歩く。

お店が入ってるビルに着きました。階段を上る上る。

しかし、お店に電気がついてない。

オープン時間はとっくに過ぎてるのに…

Facebookで確認すると、急遽お休みになったみたいです。

残念…。

またの機会に行くことにしよう。

さて、

もう1つ、気になっているお店があるのでそちらへ行くことに。

本格的な天婦羅をリーズナブルにいただけるお店があり前々から気になっていたのです。

天婦羅なんて久しぶりだな~と胸を弾ませ、すすきのを歩く歩く。

お店に着きました。

が、またしても電気がついてない…

店の前に「3連休中はお休みします。」との張り紙が…

またしてもお休みでした。

ここまで来ると残念と言うより笑えてくる。笑

完全に口が天婦羅を求めているのでGoogle先生で探してみることに。

すると、天婦羅酒場なるお店があるじゃないか!

今回はちゃんと電話をしてみることに。

やってます!

よし!!!

やっと食事とお酒にありつけます!!

・蝦夷天酒場 夢助

家を出て早1時間、喉がからからです。

早速ビールを注文。

くぅ~ビールが疲れた体に染み渡る。

お通しはところてん。夏にはさっぱりしててピッタリ!

手作りの箸置きもいいですな~!

さて、ここからが本番ですよ!

天婦羅!天婦羅!

注文しようとしたその時、店主さんから「今日は天材がほぼないから天婦羅は出せないよ」との一言。

「え、」言葉が出ない…。

電話したときにでも言って欲しかった…

とりあえずお腹が減ってるのでおつまみ界では不動のナンバー1メニューだし巻き玉子を頼むことに。

安定な味で美味しい!

カウンターはこんな感じ。丁度いい明るさが落ち着きます。

店内にはバンドのポスターがずらりと貼られている。

それもそのはず店主さんは元々札幌でパンクバンドをやっていたみたいです。

ちなみにギター。

僕も元バンドマンなのでテンションが一気にMAXへ。

ロックンロールのお陰でお酒が進みます。

音楽トークを進めていると「俺がやってた時は怒髪天がまだ札幌にいたからな~。あんなに売れると思ってなかったよ笑」と。

え、あの怒髪天と一緒にライブをしていた!?

実は店主さん凄い人…?

今でも怒髪天のメンバーが飲みに来るらしい。好きな人は要チェック!

気づけばビールの瓶が6本。

完全に飲み過ぎたー!音楽にはそれだけの力があるって事ですね。

だいぶ酔ったので今日はこの辺で。

天婦羅は食べられなかったが音楽の趣味が合いとても楽しく飲むことができた。改めて会話の大切さを知る事ができるいい機会でした。

パンク、ガレージ、ハードコアなどが好きな方には是非とも行ってもらいたいそんなお店です。

(普段はちゃんと天婦羅もあるはず)

音楽トークとビールでお腹いっぱい、胸いっぱい。そんな休日でした。

ご馳走さまです。

蝦夷天酒場 夢助
営業時間:20:00~5:00
TEL:090-1309-0069
住所:北海道 札幌市札幌市中央区南七条西三丁目セブンビルF3
関連リンクFacebook  
蝦夷天酒場 夢助