自分で肉を焼かない気分の時は野武士

2018.09.17 | ローカル酒場

こんな人に読んでもらいたい

すすきので飲みたい、お肉が食べたい、九州料理が食べたい時。焼酎好きにオススメ。接客もよく、一人でも安心なお店です。

胆振東部地震から1週間ほど過ぎて、だんだん日常になってきた頃。
そろそろちょっと飲みに行こうという気になって来ました。

お肉気分だな。ホルモンとか食べたいな。
でも自分で焼く気分じゃないな。
と思ったら行く、そんな居酒屋があります。

場所はすすきの。
地震以降、観光客が激減という問題もあるでしょうが、すすきのはすっかり自粛モードで閑散としていると聞き、ひとまずお気に入りの店に顔を出してみようと思います。

本日はすすきのにある
野武士
にお邪魔してきました。

路地裏に気づいたらできていたビル(TAKARA63ビル)に2014年に移転オープン。

ビル外側からは野武士を見つけるのはちょっと難しい。さっきの看板見つけてね。階段上がって2階です。

移転、といいましたが、移転前から野武士には行っていて、前は狭くて、ちょっと落ち着きはしませんでした。
広くなって、カウンターもテーブル席も増えて、一人でも団体でもOKな感じになってくれました。

お肉のメニューが豊富、でもその他のメニューも豊富。九州系のお料理も良い。
いろいろ食べたいものがあるのだが、今日は何にしようかな。

とりあえずハイボール。お通しはモツ煮込みです。いろんな部位ゴロゴロ。

メニューには初めてでもわかりやすい人気メニューランキングなども書いてあるので見てみてね。
ダントツ人気No.1は「ほるぽん」。
ほるぽんが食べたくなると、来てしまう。

ジューシーな牛モツをさっぱりとしたポン酢でいただく。温かいうちに食べる。
そしてお気に入りのアテは、自家製クリームチーズ味噌漬け。これをちびちびいただきます。
チーズと味噌は本当に良く合うよね。

お肉メニューには牛タンやサガリ、希少部位もあり、焼きだけでなくタタキなんかもあり、いろんな食べ方ができます。
馬刺しもオススメ。いや〜どうしようかな。今日は串にしようかな。

野武士のモツ串いつも説明してくれるけど、忘れてしまう・・・
ギアラ、せんまい、ハチノス、ミノ、牛ハツなどのようです。(食べログ調べ)
美唄の鳥モツも好きだけど、牛モツのこの串もたまらない。ちょい甘めなタレが良く合う。
豚の串もいろんな部位があって串ものだけでも楽しめます。
九州系の甘めのタレや醤油が好きな人にはたまらない。

さて、野武士で酒といえば焼酎。

芋焼酎のメニューがたくさんあります。さすが九州系。
メニューにもたくさん載ってるけど、それ以外にもあったりします。
焼酎、焼酎、どれにしようかな〜

さて、2杯目は生搾りグレープフルーツサワー。おい。

体調と相談したところ、こういうことになりました。
元気な時は「三岳」とか「魔王」とか、その時の限定焼酎などを頂くんですけど。なんかすいません。

でもね、絞ってきてくれるので野武士でこれ頼むの好きなんです。絞ってもらいたい派です。

爽やかなドリンクを片手に、なんかもう少し食べたい。
もう少しホルモンを味わいたい。

締めに強気な「ほるから」。

サクサク軽めの衣と、とろける牛モツが最高なホルモンの唐揚げです。
本当に体調はすぐれないのか?酒欲より肉欲が勝った。

揚げたてで提供されるさつま揚げもオススメ。
今日は肉づくしになっちゃったけど、有明海苔とキャベツのマヨポンサラダもお気に入り。
すっかり定番メニューと化して、家でもよく作るようになりました。
そう考えてみると、何食べても外れなしと言っていいのではないだろうか。
冬場は飯寿司なんかも登場するし、羊肉メニューもあるので、案外観光や出張で来た方を連れて来てもいいかもしれない。

何気なしに気に入って来ているけど、食べログを見たらTOP5000店に選ばれていて、高評価の3.7でした。
あまり評価点数は気にしないけど、そんな人気店だったんだな。

店主を筆頭にスタッフの接客もキビキビとしていて気持ち良いし、いつ来てもお客さんがいる。
地震の影響は多少あるのでしょうが、平日でもそこそこ賑わっていて「ご予約ですか?」と聞かれ、ちょっとヒヤッとしました。

いつも予約もせず来てたけど、今度からは事前に1本電話してから来よう。
美味しい肉と酒を楽しむ大人の一人飲みに良いお店です。

野武士 (ノブシ)
営業時間:17:00〜1:00
定休日:月曜日
TEL:011-206-8164
住所:北海道札幌市中央区南6条西3 TAKARA63ビル 2F
関連リンク食べログ 
きんちゃん
きんちゃん
編集担当きんちゃん。年々酒が体に入っていかなくなって来たが、酒場の雰囲気とつまみが大好き。