街中探索

2020.03.13 | はじめてのひとり呑み

狸小路8丁目
燻したり 醸したりする店で
日本酒を毎日愛でる
いぶかも ゆきです。

札幌駅の方はまず行かないのですが
今回は食べログとかに載っている日本酒情報と、
インスタにあがる日本酒のラインナップのギャップがとても気になっていたので行って来ました
こちら

入り口にはメニューもあるし、
明るい感じだし雰囲気はよさそう。
入ってすぐ女性スタッフさんが出迎えてくれました。
「カウンター2ヶ所に別れていて、目の前と奥にもあります。お好きな方へどうぞ」
と案内をうけ、入り口直ぐのカウンターへ。
先客、奥テーブルに一組、反対側に一組。
おしぼりを受け取り、飲み放題の説明をうける。
毎度思うけれど、この北海道の飲み放題だけ普通にあるシステムすごいよね〜

「日本酒飲みたいんですけど、飲み放題と通常って違いますか?」
訪ねたら、日本酒の別メニュー登場
1280円で通常飲み放題
2000円で別メニューの日本酒も含めて飲み放題
なんだそう。
そんなに飲めないし、単品オーダーに。


はい、これいろんなサイトで見たり聞いたりしていたので飲んでみたくて。
もちろんこのお店のインスタで発見したから飲みに来たっていうね。
おりがらみの生と火入れの飲み比べset
先程のお姉さんが日本酒の説明をしてくれて
「ボトルの裏にも色々書いてあるのでよかったら読んでみてくださいね〜」
猫ちゃんラベルの猫ちゃんは酒蔵さんの飼い猫がモデルなんだって。

突き出し。大根とにしんの煮物
あ、ボトル見すぎて食べ物メニュー見るのも、
飲むのも忘れてた笑っ
まずはいただきます!
同じお酒の飲み比べは面白いね。実際飲んでみないと
言葉で言われたところでわからないから

突き出しのこの上に乗ってるにしん…
めっちゃ骨ばっかりやけどやわらか炊いてるんかな?
とか思いながらぱくっとしてみたら。。。
な、わけないか。
刺さった。骨、硬いやんか!
『なんで硬い骨こんなにのせてだすねん‼️』
心ん中でツッコミましたわ。

「料理何か決まりましたか?」
お姉さんに問われあたふた。
2品ぱっと決めて注文。

こちらは塩麹とうふ
「黒豆で作ったとうふと二種類です。白い方は絹と木綿の間の食感で作られているんですよ」
と店長さんらしき方が運んできて説明してくれました。

うわぁ〜美味しい!
濃厚で旨みたっぷりしっとり。
さっきの突き出しで衝撃を受けていたから
安心した笑っ
これ美味しい!ちょっと塩分強めだけれど、お酒がすすむ。

2品目すぐきた。こちらはひしお麹漬物
珍しくいぶかも影響をうけ、麹ものたのんでみた。
ニンジンと大根で、ニンジンは食感も残っていてパリパリ。大根はしっかりしみて奈良漬っぽいようなたまり醤油漬けのような味わい。
美味しい。


2杯めと一品。こちらは私のお気に入りの福島の酒屋さん別注。これもこのお店に来たかった理由。ここの酒屋さん使ってるんだー!とちょっとテンションあがってしまったから。
そして、炉端だし焼き魚食べたいからにしん開き。


「酸味強めのお酒大丈夫ですか?結構すっぱいのでこのお酒注文された方には聞くようにしてるんです」
お姉さんはお酒担当のようで、ちょこちょこ会話に情報を入れてくれる。
ここはほっといてくれる感じがちょうどよく、居心地がいい。
「メニューにのせていないお酒もあって、こんなのもあります」
ボトルをだしてさらりと説明してくれて、気になったらまた言ってくださいって。


この時期に次々来店してくる。
「お久しぶりです!」
と、店長さんが出迎える。やっぱり影響はあるみたいで会話のやりとりにちょっと聞こえてくる。それでもようやく動きだしたのかな。こちらのお客さんは一人飲みというより3〜4人で来る方が多いみたい。
気づいたら4〜6名座れるテーブル席はほぼ埋まってた。
スタッフさんは4名
ホールは二人、店長さんとお姉さん。
とても明るくて気持ちのよいお二人を眺めながら
3杯め。

先程出してくれたメニューにないお酒。
食べログとかネット情報に載っていない日本酒のラインナップが魅力的。
お腹いっぱいだけど、今日は4品め。

塩こうじザンギ
店がらみで攻めました笑っ

「何かおかわりどうですか?」
あ、3杯めなくなってた。ん〜まだ飲めるけど、お会計することに。

最後にお姉さんに名刺をいただいた。
お!副店長さんだった。肩書きは他にも
《飲食店日本酒提供者協会
日本酒提供者マイスター》
初めて知った!こんなのもあるのか〜
まだまだ知らんことばかりやな。

日本酒好きさんにはおすすめのお店。
居心地よく、日本酒の難しくないやんわり説明もここちよい素敵なお店でした。
あ〜楽しかった!
今晩もご馳走さまでした!

北の炉端ちゃこ
営業時間:17〜24時
定休日:日曜日
TEL:0112050842
住所:中央区北3条西2丁目1
関連リンク公式サイト